コンセプト

経営理念

経営理念

経営理念
健康をサポートするケアパートナーとして、最高で、最善のセラピーを提供し続ける。
(ただし、「健康」とは、WHOの「健康の定義」に沿ったものであり、肉体的「身体」、精神的「心」、そして社会的に調和している状態をいう)

ミッション
①ヒーリング整体を通じて身体が元気になり、自然に心から  笑みがこぼれるようになることをサポートする。
②心理的なケアを通じて、エンパワメントをサポートする。
③ケアの大切さを世界に発信し、家族ケアが当たり前の社会を  実現する。
④「ヒーリング整体」という新しいブランドを確立する。

ビジョン
①ヒーリング整体の自律神経症状に対する効果が認められる。
②年間3,000人以上が来院する整体サロンに成長している。
③クライアントの中からヒーリング整体を学びたいと思う人が  現れる。

行動規範
①経営理念の遂行にあたって、あきらめず情熱をもって行動  し続ける。
②社会的、道徳的規範に基づく行動をし続ける。
③自分に対する約束、他者に対する約束を守る。
④自らが模範となる生活を実践する。
⑤セラピーは「ゆっくり、優しく、丁寧に」、行動は迅速に。
⑥コミュニケーション力を磨き続ける。
⑦笑顔と自信と勇気を大切にし続ける。
⑧不動の精神で事にあたる。
⑨健康管理の徹底(早起き、運動、セルフケア、感情開放)
⑩謙虚(慢心は堕落への落とし穴と肝に銘じる)

プロフィール

プロフィール

静岡市葵区で慢性症状の改善をサポートしている整体サロン「ヒーリング整体 笑み」慢性症状根本改善セラピスト(院長)高野順也
出身:静岡県静岡市
誕生:昭和46年2月生まれ
出身校:九州東海大学
資格:認定心理カウンセラー2級、タッピングタッチインストラクター、ホームヘルパー2級
趣味:朗読(ラジオドラマ出演経験あり、Youtubeチャンネル「語りべJUNの朗読サロン」)
特技:外郎売(ういろううり)
マイブーム:笑い文字
開業:2018年4月9日
コンセプト:ヒーリング整体を通じて、心と身体が元気になり、自然に心から笑みがこぼれるようになることをサポートする

開業にいたる経緯(1)マイストーリー
はじめまして。静岡市葵区で慢性症状の改善をサポートしている整体サロン「ヒーリング整体 笑み」セラピストの高野順也です。2018年4月に開業したきっかけは、10年前になります。
前職を止め、心理カウンセラーになることを夢見て、心理カウンセラー養成学校に通学し、翌年、認定心理カウンセラー2級を取得しました。その後、10年間は福祉関係の仕事に携わってきました。
それがなぜ整体にと思われるかもしれませんが、この10年間で3つのことを学びました。1つ目は、心の健康をサポートするには、身体のサポートも必要、ということです。
7年前に支援員の仕事についていました。最初は生活の悩み、心理的な悩みについて丁寧に耳を傾けていましたが、相談者の多くが身体的な悩みを抱えていることに気づきました。腰痛、肩こりをはじめ生活習慣病と呼ばれる症状を抱えていました。その時、心理的なサポートと身体的なサポート両方をすることが大事だと思いました。
2つ目は、心と身体のつながりを知ることが大切、ということです。
カウンセラーの勉強をしていく中で、「思いと言葉と身体は密接につながっている」という本に出合いました。その中で自分自身が良く使っている言葉や良く思い浮かぶ思考が身体に様々な影響を与えているということでした。
また、ヒーリングの勉強していた時ですが、その時の私は、四十肩のような症状を抱えていました。しかも両腕がそのような感じで、特に左腕の上がりが極端に悪かったです。そこで、抱えているマイナス感情を解除する方法をしてもらうと、その瞬間に両腕が楽に上がるようになりました。この時持っていた感情は“怒り・憤り”です。理不尽なことに憤りを感じていました。でもそれを手放すことで、身体が楽になりました。このような経験から、心と身体のつながりを強く感じるようになりました。
3つ目は、身体が解れると、心が解れる、ということです。
このことに気づいたのは、タッピングタッチを経験した時です。以前、身体がひどくガチガチになっている時がありました。その時に、タッピングタッチをしてもらったら、身体が解れ、同時に心が解れていくことを感じました。そこから少しずつ身体が本来の状態に近づき、心も前向きになってきました。
タッピングタッチは、指先から少し下がったところの柔らかい部分を使って、左右交互にゆっくりタッチ(触れていく)する方法です。優しく触れることで、身体が解れ、心が解れることを学びました。
これら3つの学びから心と身体の両方の癒しをサポートするセラピストになることを決意しました。


開業にいたる経緯(2)はじめてのクライアント
はじめてヒーリング整体をさせて頂いた時の経験が、開業を決意するきっかけになっています。はじめてのクライアントさんは、股関節に悩みを抱えた方でした。
ある日、びっこを引いた状態で歩いてきました。とても一日仕事をし、まして、清掃などの作業はできないような状態でした。そこで、はじめてヒーリング整体をしました。いくつか検査をして状態を把握し、その後5分程度の施術(骨盤調整、後頭骨の調整、仙骨内臓テクニック)をしました。慢性的に腰痛を抱えていて、骨盤の高さの左右差と骨盤のねじれがひどい状態でした。施術が終わると、骨盤の高さは揃い、骨盤のねじれも改善されていました。股関節については長年症状を抱えていたためにすぐには改善されませんでした。
それでも姿勢も変わり、「すごい軽くなった!」と喜んでいました。しかもびっこを引いていたはずなのに、軽やかに歩けるようにまでなっていました。また驚いたことに、その日の夕方に掃除ができるくらいまで回復していました。びっこを引いている時の顔は、苦痛に顔をゆがめうつむいていました。施術後、顔を上げ、自然に心から笑みがこぼれていました。
このような経験があって、「もっと多くの人にヒーリング整体を知って頂きたい」、「学んできたスキルで、身体を元気に、はじめてのクライアントさんのように自然に心から笑みがこぼれるようにサポートしたい」そう強く思いました。これが「ヒーリング整体 笑み」をはじめる最初のきっかけになりました。


その他の経験
開業を決意してから、周りの人たちに声をかけ、ボランティアで施術体験をする機会を得ました。そこでは、週1回、10回コースの施術体験をして頂きました。10回ですべての症状を改善し、再発しない状態にするまでには至りませんでしたが、施術を受けた方のほとんどは症状が軽くなりました。その中でもよくなった2人についてご紹介します。1人の方は、「腰痛」と「よく眠れない悩み」を抱えていました。お話を聞いて検査をおこない、施術をしました。7回目の施術をするころには、身体の歪みは戻らず、バランスの良い状態になっていました。眠りについてお話を聞くと、「夜ぐっすりと眠れるようになっています。おまけにあまり小さなことにこだわらないようになりました」と言っていました。
もう一人の例ですが、「肩こり」と「3年間のむち打ち症」で悩んでいた方が受けて頂きました。その方も6回目くらいから歪みが小さくなり、7回、8回目には施術をしなくてもいい状態になっていました。悩みであった肩こりも取れ、むち打ち症も気にならず過ごせるようになりました。

これらの経験が今のヒーリング整体の基礎になっています。


最後に
ここまで読んでいただきありがとうございます。子供から高齢者の方まで安定して受けられる無痛の優しい施術、慢性的な症状を再発しない状態にするための根本療法のプログラムで皆様の健康をサポートし続けたいと思っています。
体験してみたい、本気で慢性症状を改善したいと思った方は、トップページ右上にあるカレンダーのマークから予約システムに進み、基本ヒーリングに申し込んでいただくか、直接電話にてお問い合わせください。一生懸命サポートしていきます。


ヒーリング整体 笑み  慢性症状根本改善セラピスト 高野 順也